日: 2017年9月6日

感情に負ける大衆

 

 

感情でトレードすることの危険性

 

これは全ての人が経験していると思うのですが、

 

エントリーしたら「もっと伸びろ!」

なんて思ったり、

 

マイナスになれば「頼む止まってくれ!」

なんて願ったり、、、

 

負ければ嘆いて勝って喜ぶ。

これは全て感情です。

 

市場参加者が色々な感情でトレードを行うことで

相場の変化が起こるわけです。

 

マーケットが「心理戦」と言われるのも私は頷けます。

自分がポジションを持った時、人がどのような感情に

なっているのかを理解しようとするだけでも

チャートが違って見えてくるのではないでしょうか?

 

マーケットの動きを目で見てわかるようにして

くれているのがチャートですからね。

 

私がファンダよりテクニカル重視なのはこういった理由が

大きく関係しています。

 

と言っても勿論ファンダの要素を全く無視している

わけではないのですが、マーケットの動きを

反映しているチャートを見ることによって、

そしてチャートを分析することによって

より相場で生き残れる確率が上がると

思っています。

 

MASTERSのメンバーでも調子よく伸ばしている

半面、1回の負けで熱くなり、一気に資金を減らして

しまう人もいるのですが、これは確実に「感情」の

せいです。

 

例えば頑張って証拠金を100万まで増やしたとします。

毎日頑張って数万増やし、10万を100万にする方も

もちろんいるのですが、順調に勝っていくほど

陥りやすいのが感情の地獄です。

 

100万になった次のトレードで例えば8万マイナスに

なったとします。

 

残る証拠金は92万円になりました。

 

最初10万円から始めたFX。

とゆうことは間違いなく82万円は利益として出ている

のにも関わらず、先に見た「100万円」とゆう数字が

「8万円マイナス」とゆう感情だけを優先して

どうにか取り戻したいとゆう気持ちにかられます。

 

そして何の根拠もないエントリーを繰り返し、

あっとゆう間に資金を溶かしてしまいます。

 

この感情に負ける「一般的」なレベルから

しっかりと資産を増やしていくためのレベルに

引き上げる為にもMASTERSは存在していて、

日々みんなが切磋琢磨しているんです。

 

さて、今日のトレードで1番のポイントを

狙ったのはニックネーム「きゃん」さんと

「まさる」さん。

 

きゃんさんが15:22投稿画像ポイント、

まさるさん17:40投稿画像ポイント。

 

まさに理想のパターン、要素。

これで負ければ納得も出来るとゆう本当に

要素の詰まったエントリーでした。

 

今も報告はどんどん続いているので返信しながら

また明日に向けて頑張っていきたいと思います。